• Posted 15.04.08

4月21日(火)に東京商工会議所北支部 様の主催にて、
~優秀な社員を5月病で辞めさせない~マネジメントスキル強化セミナーを
開催させていただきます。

下記は、今回のセミナーを務めさせていただきます熱血講師、
平尾より皆様へメッセージです。

 

———————————————————————————————————————

 

皆様へ

 

厚生労働省が昨年末に発表した、新規学卒者の卒業後3年以内離職状況は、「大学卒」は32.5%、「短大卒」は41.2%、「高校卒」は39.6%、「中学卒」は64.8%と、全学歴で離職率が前年を上回る結果となりました。
なぜ、こんなに多くの人がこれほど短期間で辞めるのでしょうか?
「給料が安い」「残業が多い」「上司に厳しく言われた」「思っていた仕事内容と違った」「キャリア・アップのため」…など、それぞれに理由はあるでしょう。

だけど、そんな理由は表面的なものだと私は思います。

ズバリ言わせていただくと「結局、その仕事に価値が感じられない」のです!
給料が安くても、残業が多くても、上司が厳しくても、頑張るだけの価値が感じられないのです!

「若いうちに仕事の価値なんてわからないのは当たり前だ!何年も勤めて初めて分かるものだ!」と思う方もいるでしょう。
では、あなたの会社で「何年も働いている人」は仕事の価値を伝えられる人でしょうか?
疲れた顔をして、飲み屋で社内の愚痴ばかり言っていませんか?
…例え、そうだとしても高度成長期はは良かったかもしれません。
景気は毎年良くなっていくし、終身雇用だったし、我慢して定年まで勤め上げればそれなりの生活が出来る時代もありました。

でも今はそんな時代では無いですよね。

不確実な時代には、優秀な人材であるほど「価値のある職場・価値のある仕事」に集中し、
そうでないと判断すれば、他のステージを選びます。
勘違いしないで下さい。
若者に迎合して下さいとは申しておりません。
相応しくない方には去って頂いくこともやぶさかではありません。
大切なのは、多少厳しくとも優秀な人材が残る会社を創ることなのです。

本セミナーでは、私は多くの業界でコンサルテーションをさせていただいた実績を基に、「なぜ若手社員との意識ギャップが生まれるのか」「これからの時代の上司はどう接するべきか」などについてご参加者に一緒に考えていただきます。
本気で「優秀な人材の集まる価値ある組織を創りたい」とお考えの皆様、是非ご参加下さい!

 

平尾貴治

 

———————————————————————————————————————

 

◆主催
東京商工会議所北支部 様

◆イベント名
~優秀な社員を5月病で辞めさせない~
マネジメントスキル強化セミナー

◆日時
2015年4月21日(火)
18時30分~21時00分

◆場所
北とぴあ7階 701会議室
〒114-8503 東京都北区王子1-11-1
TEL:03-5390-1105
最寄り駅
JR・地下鉄南北線駅徒歩2分
※JR京浜東北線王子駅北口改札 徒歩2分
※地下鉄南北線王子駅5番出口 徒歩2分

◆セミナー内容
・若手社員とのギャップを生み出す要因
・上司自身の「在り方」を見直す
・部下のモチベーションを上げる対話のポイント
・部下が活き活きと働くためのチェックポイント

◆講師紹介
株式会社シー・シー・アイ
取締役 組織開発コンサルタント
平尾 貴治

◆料金
会員料金:無料
一般料金:無料

◆お申込みは、下記のURLよりお願いを致します
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-60046.html

 

———————————————————————————————————————

 

最近は、上司と部下の方がご一緒にご参加をされ、共通言語を共有し、
職場に活かされているケースも拝見します。
この機会にぜひ、皆様もお誘い合わせの上、お申込みいただけたらと存じます。
よろしくお願い致します。

 
内田拓郎