• Posted 16.04.06

CCI Web

組織開発トレンド研究会について

2016年に創立30周年を迎える株式会社シー・シー・アイが、この節目にあたっての新たな取り組みとして、組織開発を実践されているみなさまとより良い組織づくりをすすめていくため、われわれの「いま」感じている課題意識と、みなさまの「いま」の実践における課題を結びつけ、より深く現場実践につながる可能性を生み出す場として本研究会を立ち上げました。

 

第2回「成果を生み出すODの実践と理論」

第2回となる5月は、南山大学の人間関係研究センター長、NPO法人OD Network Japanの代表理事の中村和彦氏をお招きし、成果を生み出すためにODの実践と理論をどのように結びつけていくかをみなさまと考えていきます。

 

組織開発という言葉がいろいろな場所で聞かれるようになってきましたが、組織開発の全体像をとらえる機会はまだまだ少ないと感じられる方が多いのではないでしょうか。

 

今回の研究会では、組織開発がその歴史と実践事例を同時に共有させていただくことで、組織の中で成果を生み出していくための組織開発の活用法の可能性を共有します。

 

「組織開発」を活用することで何ができるかの可能性を探したいみなさまのご参加をお待ちしております。

 

■開催概要

日時:5月11日(水) 17:00-20:00 (開場16:30)

会場:グランパークプラザ

定員:50名

参加費:6,000円

終了後に懇親会も予定しております。

 

■プログラム

  1. 講演「組織開発の歴史とトレンドの変化」
    • 組織開発がこれまでの歴史の中で、どのようにトレンドを変化させていったか。現在の組織開発が焦点をあてているのは何かについて、中村氏よりご紹介いただきます。
  2. 事例紹介「S社における組織開発の実践」
    • 組織開発がどのように実践されているかについて、実際にCCIが取り組んだ事例を弊社代表の大島よりご紹介します。
  3. 対談「成果を生み出すための組織開発とは」
    • 講演と事例紹介の内容を中村氏と大島が対談をしながら深めていきます。
    • また、ご参加されている会場のみなさまとの質疑応答も行います。
  4. まとめ

 

中村和彦氏プロフィール

1964年岐阜県生まれ。南山大学人文学部心理人間学科教授、同大学人間関係研究センター長。NPO法人OD Network Japan 代表理事。専門は組織開発、人間関係トレーニング(ラボラトリー方式の体験学習)、グループ・ダイナミックス。アメリカのNTL Institute組織開発サーティフィケート・プログラム修了。組織開発の講座やコンサルティングを通して様々な現場の支援に携わるとともに、実践と研究のリンクを目指したアクションリサーチに取り組む。

 

■参加お申込み

お申し込み受付は終了しました。