• Posted 16.11.21

20170119odtl

組織開発トレンド研究会について

2016年に創立30周年を迎えた株式会社シー・シー・アイが、この節目にあたっての新たな取り組みとして、組織開発を実践されているみなさまとより良い組織づくりをすすめていくため、われわれの「いま」感じている課題意識と、みなさまの「いま」の実践における課題を結びつけ、より深く現場実践につながる可能性を生み出す場として本研究会を立ち上げました。

 

第3回「FC東京を勝てるチームにした組織開発」

第3回となる今回は、元FC東京社長の阿久根謙司氏をお招きし、「FC東京」というスポーツチームを「自立」というキーワードで組織成長させていったプロセスをご紹介いただき、その事例を組織開発のプロセスで読み解いていきます。

 

サッカーチームでは、選手にスポットライトがあたる事が多いですが、強いチームとなるためには、選手だけでなく、その選手を支えるスタッフやクラブチームが一枚岩となっていくことが不可欠です。阿久根謙司氏は「コーチング」という手法を使って、この組織の変革を進めてこられました。この取り組みは組織開発の観点からとらえなおしてみると、企業内のどのような組織でも活かすことができるヒントに満ちあふれています。

 

今回は、より活き活きとした「自立」した組織を実現するために、FC東京の事例から何を学べるかをみなさんと一緒に探求していきます。

 

組織の個々の力を活かし切るための可能性をを探したいみなさまのご参加をお待ちしております。

 

■開催概要

日時:2017年1月19日(木) 17:00-20:00 (開場16:30)

会場:グランパークプラザ

定員:50名

参加費:6,000円

終了後に懇親会も予定しております。(20:30-22:00、参加費は実費(4000円程度)

 

■プログラム

  1. 事例紹介「FC東京の組織改革」
    • FC東京の社長就任後、どのよう組織にはたらきかけることで、組織の「自立」を実現していったかの事例を阿久根謙司氏よりご紹介いただきます。
  2. ミニワークショップ「自立を実現するコーチング」
    • 組織や個人の「自立」を支援するコーチングを、阿久根謙司氏からご紹介いただき、参加者のみなさまに体験していただくワークショップです。
  3. 対談「FC東京の組織開発」
    • 事例紹介していただいた内容を組織開発という観点から阿久根謙司氏と大島の対談で深めていきます。また、ご参加されている会場のみなさまとの質疑応答も行います。

 

阿久根謙司氏プロフィール

2011年2月にFC東京社長に就任。Jリーグ実行委員及び東京都サッカー協会評議員も兼任。選手やスタッフに「自立」を指針として掲げ「スタジアムのワンダーランド化」を目指して新たな企画を次々と打ち出し、ホーム観客数約17,500人という実績を残した。チームは自発的なコミュニケーションや選手間でのミーティングを増やすようになり、J2リーグ優勝によって1年でJ1復帰を達成するとともに、天皇杯でも初優勝を果たしている。2015年東京ガスに帰籍し、4月よりライフバル推進部長。また、Jリーグ参与を兼務。

■参加お申込み

◆お名前(必須)

◆ふりがな(必須)

◆会社名(必須)

◆ご所属(必須)

◆お役職

◆メールアドレス(必須)

◆電話番号(必須)
事務局からご連絡が必要な時に使用します。日中対応可能な連絡先をご入力下さい。

◆領収書

◆領収書宛名
未入力の場合は、会社名を宛名にいたします。領収書は当日受付でお渡しします。

◆懇親会へのご参加
懇親会は実費4,000円程度を予定しております。
参加欠席

◆その他(ご質問など)