• Posted 13.01.08

本当に組織の存続を考えるのであれば、対処法的な危機管理ではなく、BCM(事業継続マネジメント)もOD(組織開発)も、関連する経営マターとして包括的に取り組むことが求められています。そこで、地震発生後数時間を会社幹部として疑似体験していただ く図上演習を基に、「緊急時に機能する組織行動とは何か」「平常時より考えるべき組織風土とは何か」を実践的に学ぶ場として、日本リスクマネジャー&コンサルタント協会様・富士火災海上保険様との共同セミナーを開催いたします。

本セミナーは、昨年11月に初めて開催をしたのですが、大変ご好評をいただきましたので、今回は時間を30分延長して開催いたします。また、受講後、御希望者には個別企業毎に特化したフォローアッププログラム(無料)も御用意いたしました。

「組織を 根っこから良くしていきたい」と真摯に望む経営リーダーの積極的な参加をお待ちしております。

 

  • 2013年2月8日(金)  18:30~21:00 (18:00開場) 
  • 会場:ちよだプラットフォームスクウェア 401号会議室
    東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア4F
    (東京メトロ 竹橋駅 徒歩2分/小川町駅 徒歩7分/神保町駅 徒歩7分/大手町駅 徒歩8分 他)
  • 参加料金:3,000円
  • 共 催 :内閣府認証 特定非営利活動法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会/富士火災海上保険㈱/(㈱シー・シー・アイ
  • 講師:
    平尾貴治
    ・・・株式会社シー・シー・アイ/ドラッカー学会会員/社会保険労務士/ODネットワークジャパン設立発起人
    大村健二
    ・・・富士火災海上保険株式会社マーケティング部シニアリスクアナリスト

 

<当日プログラム概要(予定)>

  • オリエンテーション・・・・組織とは何か/BCMとODの関係性 ・ 図上演習(地震シミュレーション)・・・地震直後に発生する様々な課題について経営幹部として事業継続意思決定を行う
  • 演習フィードバックと情報提供①・・・危機管理専門家の立場から、緊急時における意思決定や想定される問題について
  • 演習フィードバックと情報提供②・・・組織開発専門家の立場から、平常時における組織文化のあり方や課題について

 

<お申込み>

日本リスクマネジャー&コンサルタント協会のページよりお申し込みください。