トップページ >> はじめに|CCIとは

はじめに

1986年にCCIを設立し2011年に四半世紀という大きな節目を迎えました。

設立趣旨として、これまで組織開発(OD)本来のトータルシステムアプローチを実現するため、ヒューマンプロセスへの介入のみならず戦略的介入や構造的・人材マネジメント的介入に至るまで包括的に取り組んできました。

その基本的考え方は、経営に組織開発(OD)の目標観である「人と組織の健全継続的成長をはかる」事を軸として通すことにあります。

その為、各々の専門家が専門性と情熱を同じ組織開発(OD)の価値観の元結集し、クライアントのニーズに応えることに徹してきました。

現在、国内では個人も集団も組織も社会もあらゆるシステムが成熟化し、新しい枠組みを創造し、その存在価値を発揮しなくてはならない真っ只中にいます。既存の合理性だけでは限界を迎えた今、組織開発(OD)の重要性・必要性が経営のマターとして認識されつつあることは我々の存在価値を発揮する時であり奮起せざるを得ません。

今まで以上に、私どもCCIは組織開発(OD)を通して健全で継続的な社会を実現するために貢献していきます。

大島岳