コンサルタントブログ

オリンピックの足を引っ張った”おじさん文化”を考える

2021.08.29セミナー情報 / ニュース / ブログ

平尾 貴治
オリンピックの足を引っ張った”おじさん文化”を考える

2021年9月4日(日)10:00より、社会保険労務士ネットワーク(SR LGBT&Allies)のZoom勉強会に登壇いたします。
↓ ↓ ↓
お申込みはこちら

『オリンピックの足を引っ張った”おじさん文化”~海外在住LGBT当事者と考える~』というタイトルですが、決して年配の男性を攻撃しようという意図でやるわけではありません。私自身も61歳のおじさんです(笑)。
しかし、今回の東京オリンピックに関して、昔ながらの日本男児おじさんやオジサンコミュニティによる文化が色んなことにおいてブレーキをかけているかが、明確になった気がします。

女性蔑視発言による森元首相の会長辞任、顧客より金や権力の出所に注力したがための開会式他のマネジメント不全、金メダルに噛みつきセクハラ発言を行なった河村名古屋市長、嫁入り前のお嬢さんが殴り合いなんて、という張本氏の発言・・・等々です。

しかしいくらそういうのを「けしからん」と正論を述べても一向にこの空気は変わらないと私は感じています。今回は敢えて視点を変えて、もう少しダイバーシティを社会や経営にとっての「損得」で考える時間にしたいと思っています。

男女雇用均等法発令前後から女性会社員として働いてきた結城社会保険労務士と、LGBTQ当事者で海外で働くShogoさんを招いて、参加者の皆さんのご意見もどんどん伺いながら、オープンに「ダイバーシティーの損得」を考える時間にしたいと思います!

↓ ↓ ↓
お申込みはこちら

CCIではコンサルテーション実例と組織開発の理論を基にご自身の組織を見直すワークショップを開催しています。
社内組織に悩まれている経営幹部の皆さま、弊社コンサルタントとお話ししてみませんか。