• Posted 12.01.24

先日、弊社についてお問い合わせを頂きました。
その回答から一部を抜粋してご紹介させていただきます。
ODそのもの、ODを実践していく事例などの疑問のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

最近、特に数多くお手伝いしているテーマは「事業再生」「新規事業開発」「戦略をやり切る組織の構築」の3つになります。
手法につきましては、ODのやり方がオープンソース化している昨今において、テクニカルなアプローチとしては特に他のODコンサルタントとの違いはないと考えており、特定の理論に偏った手法を扱うつもりはございません。
その企業の本当に困っている問題の本質に対して、あらゆるODの手法(戦略からのアプローチ・公的組織の改造・人事制度の再構築・ヒューマンプロセスや組織規範の再設定・等)を使いバリューを生み出すことに傾注しております。

(中略)

私どもの強みは、タスクとマインドを一体のものとして捉えた実行段階の精度向上だと考えております。
そのためお客様からは「経営においては、戦略の実行段階において“やり切らせる”ことにおいて、どこまでも貪欲ですね。」とご評価を頂いております。
また、事業部や部門の現実の縦関係にあるメンバーを丸ごと集めて、組織戦略の構築と組織規範の変革までを同時に行うやり方は、あまり他で見ないとのご意見も頂きます。
結果として、創業して四半世紀を越えますが、長くお付き合いいただく企業も多く、そうした企業はビジネスサイクルの節目となる変革期において必ず我々にお声をかけていただいております。