• Posted 12.03.18

3月14日の日経産業新聞に、インタビューが掲載されました。

記事「震災から1年 機能するBCPを目指す」
震災を期に、「本当に機能するBCP(事業継続計画)」が求められるようになっており、その特集記事を掲載するにあたって、「組織マネジメントの観点」からの意見を聴かせてほしい、ということで今回のお話になりました。

昨年の反省から、各社ではより綿密に計画を作り上げたり、システムやルールを厳格にするなどの施策をうっていらっしゃいます。しかしそれだけでは、結局「想定外」は数多く生まれてしまうのではないでしょうか?
私達は、様々な業種の企業をお手伝いさせていただく中で、「平常時より組織内に“違和感のある話し合い”のできる規範(刺し合える文化)があってこそ、想定外を極小化できる」という結論に至りました。

そんな思いをインタビューではお話しさせていただきました。
是非ご覧ください。
シー・シー・アイ 平尾