• Posted 19.01.08

皆様、新年明けましておめでとうございます。

2019年は、一言で言えば変わり目の年です。

もちろん、元号の変わり目ということもありますが、それ以外にも、グローバルにおいては、いきなり年末年始から米中問題の影響により株価が荒れました。

一方、国内においては、人口減や新たな消費税率導入の中で、「働き方改革と成果拡大」「多様性と求心力」「労働力減少と生産性向上」といった、二律背反に対応し得る経営が待ったなしです。

弊社は、こうした正解のない時代だからこそ、主観と主観とのガチ対話による新たな主観(間主観)の場を実現することの意味を大切にしたいと思っております。
本音をテーブルの下に隠したままでは、変わり目の戦略をやり切る組織は実現しません。

なお、2019年のスタートにあたり、下記の通り「経営のための組織開発セミナー」を開催いたします。
葛藤を乗り越え、変化の先頭に立つにはどうあるべきかを事例と理論により実践的に学ぶ場です。
経営者・経営層の方々のご参加を心よりお待ちしております。

タイトル:新中期経営計画が腹に落ちない本当のわけ
~2020年からの大変化を乗り切る戦略と組織を考える~
日時:2019年2月5日(火) 15:00~18:00 (開場14:50)終了後懇親会
場所:大手町ファーストスクエアカンファレンス ルームD
東京都千代田区大手町 1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F
東京メトロ大手町駅C8,C11,C12出口直結 JR東京駅丸の内北口から徒歩4分http://www.1ofsc.jp/access/
定員:30名
参加費:セミナー&懇親会 30,000円
プログラム:
1、変化対応企業の事例
2、戦略をやり切る組織創りの3つのポイント
3、価値統合マネジメントを実践するために

参加お申込み⇒http://cci-od.jp/seminar/6208
※満席になり次第、入場をお断りする場合がございますので予めご了承ください。なお、本研究会は、組織内部で組織開発に携わっている方を対象としております。

 

代表取締役会長 大島 岳
代表取締役社長 平尾 貴治