• Posted 13.04.28

気がつけばあっという間にゴールデンウィーク。

コンサルテーション・研修が続き、私にとってはようやく少し足を止め、

振り返る時間が取れるようになってきました。

この春も新入社員研修に関わらせていただき、新生活をスタートさせたばかりの受講者の皆さんの姿から、

様々な刺激をいただくことができました。

その中でも強く感じたのは、「素直な心」「体験してみること」「質の高い振り返り」の大切さです。

 

まず、他者の言うことをいったん受け止めてみる「素直な心」。

失敗を恐れず「体験してみること」。

自分の体験を通して学んだことを、掘り下げ、概念化する「質の高い振り返り」の時間。

たった1日の研修でも大きく成長していく彼らを見て、この3つの大切さを痛感しました。

 

言葉にすると当たり前のことですが、自分自身を振り返ってみると、

経験を積めば積むほど自分のプライドが邪魔をしたり、

山のようなタスクに追われ、意外と実践できなくなっているような気がします。

 

特にここ最近は、様々なことに忙殺され、「質の高い振り返り」がなかなかできていなかったな・・・と感じています。

失敗を恐れず「体験する場」や、「質の高い振り返りの時間」をサポートする仕事をしている以上、

自戒の意味も込め、今年のゴールデンウィークは有効に使いたいと思っています。

 

Sotoyama